パナマ|ベルリナ農園パカマラ|ラ・ラグーナ|2015/2016|焙煎豆

ベルリナ農園は自然環境に恵まれ、風、霧、気温などが目まぐるしく変化する微気候に特徴があり、この農園の風味を生みだすのだと思います。

農園主ドン・プリニオの味作りは勿論、環境への配慮、伝統を頑なに守りぬく姿勢は、パナマSP協会内でも高く評価されております。

ベルリナ農園では農薬は極力使用しませんので、コーヒーが栽培されている山の中には、珍しい鳥や蝶などが生息しています。

急こう配の斜面で育てられるパカマラは、熟しムラがなく真っ赤に一斉完熟します。

大粒の豆の中には旨味がぎっしり貯えられます。

【データ】
生産国:パナマ
地域:チリキ県ボケテ地区
生産者:ラ・ベルリナ農園
規格:SHB EP
欠点規格:0-6/300g
スクリーン:19アップ
品種:パカマラ
標高:1,300〜1,650メートルm
乾燥方法:天日乾燥の後、仕上げは機械乾燥
精製方法:フルウォッシュド
開花時期:4月〜5月
収穫時期:12月〜3月

 100g200g300g
豆のまま594円(税44円)
1,080円(税80円)
1,620円(税120円)
豆を挽いて594円(税44円)
1,080円(税80円)
1,620円(税120円)
重量
豆の状態

重量
豆の状態
 100g200g300g
豆のまま594円(税44円)
1,080円(税80円)
1,620円(税120円)
豆を挽いて594円(税44円)
1,080円(税80円)
1,620円(税120円)

豆・エリアから探す

infomation

ごあいさつ

店長:木村 徹

こんにちは! 三軒茶屋珈琲 red-clover店長の木村です。

私のコーヒーとの出逢いは20歳の頃。アメリカ西海岸を、北はバンクーバーから、南米のチリまで制覇したときです。そのとき初めてコーヒー豆は赤いんだと知りました。

それから約17年、ニカラグアのゴメスに出逢い、男同士の夢に向かって共に歩む……私たちの夢は「ニカラグアに学校を建てる」こと。そしてついに! ニカラグアに自分の農園を買いました!! 夢はまだまだこれからです!

皆さま、愛情いっぱいのコーヒーをどうぞよろしくお願いいたします。

実店舗
東京都世田谷区太子堂1-15-11
東急田園都市線 三軒茶屋駅南口から徒歩3分

お問い合わせ
03-5787-6164/080-3212-8025