ブルンジ|ブルボン100% sc15|ダンシングパンサー|2016/2017 |生豆

ブルンジはアフリカ中央部に位置し、ルワンダ、タンザニア、コンゴ共和国と国境を接しており
起伏のある緑豊かな風景がとても美しい国であることから、千の丘の国、リトルスイスとも呼ばれています、


コーヒーの栽培は、1930年頃アラブ人によって導入されたと言われています。
収穫されたコーヒーチェリーの加工方法は、
フルウオッシュドとセミウオッシュドの2種類あり、フルウオッシュドの方が品質が高く、香り・ボディに優れています。


今回のロットはスクリーン15でやや小さめですが、酸味とボディを強く持っています。


香木のような独特の香りを持っています。2014年からコーヒー産業の民営化がなされたので、これから様々なブルンジコーヒーが出てくるでしょう。



品名 カゴンベ・ウォッシングステーション

生産国 ブルンジ

地域 ムインガ県ムワキロ地区、首都ブジュンブラより車で5時間

生産者 ムワキロ地区の小農家

規格 FWA

スクリーン スクリーン15

木の品種 ブルボン

その他 標高1,650メートル、100%天日乾燥、UTZ認証

精製方法 フルウォッシュド



500g1kg2kg
キログラム

キログラム
500g1kg2kg

豆・エリアから探す

infomation

ごあいさつ

店長:木村 徹

こんにちは! 三軒茶屋珈琲 red-clover店長の木村です。

私のコーヒーとの出逢いは20歳の頃。アメリカ西海岸を、北はバンクーバーから、南米のチリまで制覇したときです。そのとき初めてコーヒー豆は赤いんだと知りました。

それから約17年、ニカラグアのゴメスに出逢い、男同士の夢に向かって共に歩む……私たちの夢は「ニカラグアに学校を建てる」こと。そしてついに! ニカラグアに自分の農園を買いました!! 夢はまだまだこれからです!

皆さま、愛情いっぱいのコーヒーをどうぞよろしくお願いいたします。

実店舗
東京都世田谷区太子堂1-15-11
東急田園都市線 三軒茶屋駅南口から徒歩3分

お問い合わせ
03-5787-6164/080-3212-8025