コロンビア|カウカ|ブルボン・ロザリータ「元反政府レジスタンスのコーヒー」|2018/2019 焙煎豆

地域 カウカ県ハンバロ

生産者 エル・プラド農園中心と周辺の小農家

規格 スプレモ、EP

木の品種 ブルボン

標高1650メートル

精製方法 フルウォッシュド

開花時期 2月−4月
収穫時期 7月−8月
船積時期 1月



コロンビア南部の山脈の秘境、カウカ県はコロンビア国内で最も優秀なコーヒーを作る地域です。
その山周辺の小農家のコーヒーを選別して良質なブルボン種だけを集めました。

コロンビア内戦当時、コーヒーの名産地カウカ県の小農家さんたちは反政府レジスタンスとして戦わざるを得ませんでした。約半世紀続いたコロンビアの内戦も終結して、ようやく輸出の権利も手にし、いよいよ彼らの渾身のコーヒーが日の目を見ます。


収穫期には50名のピッカーを地元で雇い、手摘みを行っています。
7年ほど前から精製工程の品質向上のため、コーヒー水洗工場を建設しました。
ウォッシュドはその山の湧水から流れる天然水を使用してます。

コロンビアは国を挙げてコーヒー栽培に尽力しているため、どんなグレードでも美味しくきれいな味を生みます。


 100g200g300g
豆のまま
豆を挽いて
グラム
豆のまま/挽いて

グラム
豆のまま/挽いて
 100g200g300g
豆のまま
豆を挽いて

豆・エリアから探す

infomation

ごあいさつ

店長:木村 徹

こんにちは! 三軒茶屋珈琲 red-clover店長の木村です。

私のコーヒーとの出逢いは20歳の頃。アメリカ西海岸を、北はバンクーバーから、南米のチリまで制覇したときです。そのとき初めてコーヒー豆は赤いんだと知りました。

それから約17年、ニカラグアのゴメスに出逢い、男同士の夢に向かって共に歩む……私たちの夢は「ニカラグアに学校を建てる」こと。そしてついに! ニカラグアに自分の農園を買いました!! 夢はまだまだこれからです!

皆さま、愛情いっぱいのコーヒーをどうぞよろしくお願いいたします。

実店舗
東京都世田谷区太子堂1-15-11
東急田園都市線 三軒茶屋駅南口から徒歩3分

お問い合わせ
03-6362-3986/080-3212-8025