ニカラグア|モンテクリスト農園|マラゴジッペ|2018/2019 焙煎豆

マラゴジッペ種(その粒の大きさからエレファント・コーヒーと呼ばれている)は1870年にブラジルのバイーア付近で自然の中から発見され、その地名を名付けました。
ニカラグアに移植に成功し、ニカラグアコーヒーの全収穫量の約1%と、非常に希少価値の高いコーヒーです。

その滑らかさと柔らかなビロードを思わせる最高品質のマラゴジペを生産しているのは
中央アメリカ、特にニカラグアのみです。



産地:ニカラグア/サン・ファン・デル・リオ・ココ

農園:モンテクリスト農園

農園主:ゴメス・マルティン、木村徹

品種:マラゴジッペ種

処理:フルウォッシュド

標高:1250m〜1500m





 100g200g300g
豆のまま
挽く
グラム
豆/挽く

グラム
豆/挽く
 100g200g300g
豆のまま
挽く

豆・エリアから探す

infomation

ごあいさつ

店長:木村 徹

こんにちは! 三軒茶屋珈琲 red-clover店長の木村です。

私のコーヒーとの出逢いは20歳の頃。アメリカ西海岸を、北はバンクーバーから、南米のチリまで制覇したときです。そのとき初めてコーヒー豆は赤いんだと知りました。

それから約17年、ニカラグアのゴメスに出逢い、男同士の夢に向かって共に歩む……私たちの夢は「ニカラグアに学校を建てる」こと。そしてついに! ニカラグアに自分の農園を買いました!! 夢はまだまだこれからです!

皆さま、愛情いっぱいのコーヒーをどうぞよろしくお願いいたします。

実店舗
東京都世田谷区太子堂1-15-11
東急田園都市線 三軒茶屋駅南口から徒歩3分

お問い合わせ
03-6362-3986/080-3212-8025