エチオピア|モカ イルガチェフェ・ナチュラルG1|チェルベサ|ジンライム|2020/2021|生豆

標高1,950mを超える山奥の水洗工場は、朝は夜は長袖が必要で、朝は霧が立ち 込めるほど気温が下がります。
そのような環境下なので、日中も快適な気温ぐらいまでしか上がりません。
そのため、太陽の光を十分に浴びてゆっくりと乾燥されます。
10日〜14日間乾燥をすることで、じんわりと種の内部までチェリーの風味が沁みます

この辺りはイルガチェフェの中でも特に標高が高い地域なのでコーヒーの実はぐっと締まり、完熟まで1,2週間ほど長く時間がかかるためでしょうか小粒ながらも酸味と甘みを強く持ち、カップの最後まで余韻が残ります。



【データ】

生産国:地域 エチオピア 南部諸民族州 ゲデオ県 イルガチェフェ郡 ゲデブ地区、ウォルカ・チェルベサ村

規格 G-1

業態 小農家 ステーション

品種 在来種

標高 1,950 〜 2,200m

加工方法 ナチュラル

乾燥方法 天日乾燥

開花時期:2〜3月
収穫時期:10月〜1月
500g1kg2kg5kg10kg
重量

重量
500g1kg2kg5kg10kg

豆・エリアから探す

infomation

ごあいさつ

店長:木村 徹

こんにちは! 三軒茶屋珈琲 red-clover店長の木村です。

私のコーヒーとの出逢いは20歳の頃。アメリカ西海岸を、北はバンクーバーから、南米のチリまで制覇したときです。そのとき初めてコーヒー豆は赤いんだと知りました。

それから約17年、ニカラグアのゴメスに出逢い、男同士の夢に向かって共に歩む……私たちの夢は「ニカラグアに学校を建てる」こと。そしてついに! ニカラグアに自分の農園を買いました!! 夢はまだまだこれからです!

皆さま、愛情いっぱいのコーヒーをどうぞよろしくお願いいたします。

実店舗
東京都世田谷区太子堂1-15-11
東急田園都市線 三軒茶屋駅南口から徒歩3分

お問い合わせ
03-6362-3986/080-3212-8025