コスタリカ |ボシュ農園 | ナチュラル「ラ・ピーニャ」|焙煎豆 2018/2019 (浅煎り)

完熟させてから追熟させ、コーヒーチェリーの外皮つけたまま天日干しする際に、元来は薄く敷いて発酵しないように努めますが、あえて層を厚くチェリーをベッドに敷いて乾かします。

そうすることにより、乾燥に時間がかかりじっくりとチェリーの風味が沁みていきます。
この乾燥は失敗すると発酵臭くなるリスクがありますが、成功すると芳醇な香りが突き抜けます。テイスティング段階までそれがわからないんです。

実が引き締まった硬質のコーヒー豆はパイナップルのような酸味を持っています。

飲み込んだ後間もなくやってくる砂糖もいれないのに甘い口当たりに驚きます。
美味しさが二段階にやってくるコーヒーです。




生産地 コスタリカ サンホセ県タラス地区サンクリストバルスール

農園 ボシュ農園 

生産者 ジョバンニ・モンゲ

木の品種 カツーラ SHB EP

欠点規格 0-6/300g

標高1800メートル

年間降水量3000−3500ミリ

精製方法 ナチュラル(アフリカンベッドで天日乾燥)

開花時期 4月
収穫時期 2月−3月
 100g200g300g
豆のまま907円(税67円)
1,728円(税128円)
2,592円(税192円)
挽く907円(税67円)
1,728円(税128円)
2,592円(税192円)
重量
豆の状態

重量
豆の状態
 100g200g300g
豆のまま907円(税67円)
1,728円(税128円)
2,592円(税192円)
挽く907円(税67円)
1,728円(税128円)
2,592円(税192円)

豆・エリアから探す

infomation

ごあいさつ

店長:木村 徹

こんにちは! 三軒茶屋珈琲 red-clover店長の木村です。

私のコーヒーとの出逢いは20歳の頃。アメリカ西海岸を、北はバンクーバーから、南米のチリまで制覇したときです。そのとき初めてコーヒー豆は赤いんだと知りました。

それから約17年、ニカラグアのゴメスに出逢い、男同士の夢に向かって共に歩む……私たちの夢は「ニカラグアに学校を建てる」こと。そしてついに! ニカラグアに自分の農園を買いました!! 夢はまだまだこれからです!

皆さま、愛情いっぱいのコーヒーをどうぞよろしくお願いいたします。

実店舗
東京都世田谷区太子堂1-15-11
東急田園都市線 三軒茶屋駅南口から徒歩3分

お問い合わせ
03-6362-3986/080-3212-8025