ジンバブエ|グレイトヴィクトリア|2014/2015|生豆

国は崩壊しているけど、農園は崩壊してなかった? 奇跡の入荷!

モザンビークの国境にほど近いブルマ渓谷の土壌はとても肥沃であったため、かつてヨーロッパの植民地主義者たちがタバコやフルーツ栽培に利用していました。現在でも当時の様子がうかがわれる大規模農場が残っています。
この農園では90家族が家、電気、水を提供されて働いています。

アフリカで最後の植民地だったジンバブエが独立し、ボブ・マーリィはその独立式典に招待されコンサートを行った。

ジンバブエのコーヒーのベースはジャマイカのブルーマウンテン。華やかな香りと後味にケニアのSLがコクを生み出す、何層にも味が出る味わい深いコーヒー。

【データ】
地域 :ジンバブエとモザンビーク国境沿いのブルマ渓谷
生産者:クレイクバレー農園
規格:AA
欠点規格:0-6/300g
スクリーン:17アップ
品種:ブルーマウンテン、カツーラ、K7、アガロ、SL28
標高:975〜1,158メートル
栽培:日陰栽培
土壌:ドレライト(粗粒玄武岩)を多く含んでいる
精製方法:フルウォッシュド
500g1kg2kg3kg4kg5kg
1,296円(税96円)
2,376円(税176円)
4,752円(税352円)
7,128円(税528円)
9,504円(税704円)
11,880円(税880円)
重量

重量
500g1kg2kg3kg4kg5kg
1,296円(税96円)
2,376円(税176円)
4,752円(税352円)
7,128円(税528円)
9,504円(税704円)
11,880円(税880円)

豆・エリアから探す

infomation

ごあいさつ

店長:木村 徹

こんにちは! 三軒茶屋珈琲 red-clover店長の木村です。

私のコーヒーとの出逢いは20歳の頃。アメリカ西海岸を、北はバンクーバーから、南米のチリまで制覇したときです。そのとき初めてコーヒー豆は赤いんだと知りました。

それから約17年、ニカラグアのゴメスに出逢い、男同士の夢に向かって共に歩む……私たちの夢は「ニカラグアに学校を建てる」こと。そしてついに! ニカラグアに自分の農園を買いました!! 夢はまだまだこれからです!

皆さま、愛情いっぱいのコーヒーをどうぞよろしくお願いいたします。

実店舗
東京都世田谷区太子堂1-15-11
東急田園都市線 三軒茶屋駅南口から徒歩3分

お問い合わせ
03-5787-6164/080-3212-8025