ハワイ マウイモカ カアナパリ農園 ”太陽の涙”

ハワイのコーヒーの歴史は古く、


1824年、ロンドンを訪問していたカメハメハ二世は麻疹に掛かり、不幸にも王妃と共に亡くなってしまいました。


イギリス艦隊がその亡骸をハワイに運ぶ途中寄港したブラジルのサントスで、同行していたオアフの族長ボギはコーヒーの苗を手に入れたのです。



それをオアフ島のマノア渓谷に植えたのが、ハワイのコーヒー栽培の始まりです。

それからコーヒーは各島に観葉植物として紹介され、後に飲用されるようになったものの、サトウキビ栽培がハワイの主要産業になるにつれ、コーヒーの栽培は下火となっていきました。

そしてその後、ハワイ島のコナでしかコーヒー栽培は生き残らなく、現在もHawaii Kona のブランドは根強いです。

しかし、日本からの多くの移住者が海を渡り汗を流した花形産業の砂糖も、20世紀後半にはすっかり衰退してしまいました。

今ではカウアイ島、マウイ島のかつてのサトウキビ畑がコーヒー園に変わっています。

オアフ島とモロカイ島にあるコーヒー園も、やはり世界市場で負けてしまったパイナップル畑を転作したものなのです。


品名 マウイ島 カアナパリ農園 マウイモカ・ナチュラル S-11

生産国 ハワイ

地域 マウイ島カアナパリ

生産者 マウイグロウンコーヒー社 カアナパリ農園、農園主:ジェームス・キモ

クロップ 2013/2014

規格 マウイセレクト

欠点規格 15%

スクリーン スクリーン11/12

木の品種 モカ

その他 農園面積500エーカー、標高100−150メートル、機械収穫

精製方法 パルプドナチュラル

開花時期 1月−3月

収穫時期 9月−1月

船積時期 2014年7月

保管方法 定温倉庫

 100g200g
豆のまま972円(税72円)
1,890円(税140円)
挽く972円(税72円)
1,890円(税140円)
グラム
豆のまま/挽く

グラム
豆のまま/挽く
 100g200g
豆のまま972円(税72円)
1,890円(税140円)
挽く972円(税72円)
1,890円(税140円)

豆・エリアから探す

infomation

ごあいさつ

店長:木村 徹

こんにちは! 三軒茶屋珈琲 red-clover店長の木村です。

私のコーヒーとの出逢いは20歳の頃。アメリカ西海岸を、北はバンクーバーから、南米のチリまで制覇したときです。そのとき初めてコーヒー豆は赤いんだと知りました。

それから約17年、ニカラグアのゴメスに出逢い、男同士の夢に向かって共に歩む……私たちの夢は「ニカラグアに学校を建てる」こと。そしてついに! ニカラグアに自分の農園を買いました!! 夢はまだまだこれからです!

皆さま、愛情いっぱいのコーヒーをどうぞよろしくお願いいたします。

実店舗
東京都世田谷区太子堂1-15-11
東急田園都市線 三軒茶屋駅南口から徒歩3分

お問い合わせ
03-5787-6164/080-3212-8025