ブラジル|ブラジリアン・モカ|イバイリ|2017/2018 焙煎豆

生産地:ブラジル連邦共和国 ミナスジェライス州パトスデミナス地域

生産者:ワグナー・フェレーロ氏 [ Mr. Wagner Ferrero ]

農園:ワグナー・フェレーロ氏所有農園(パンタノ農園、カイセッタス農園、エストレーラ2農園)

標高:1150〜1180m

品種:イバイリ種 [ Ibairi ]

精選処理:Full Washed(水洗式)

スクリーン :13-14

乾燥方法: Win’dry(風干し)



ブラジル、モジアナ地区で僅かながら栽培されているモカ種を地元ではイバイリと呼んでいます。
イバイリとは、ブラジルのグアラニ・インディアンの言葉で、「甘い小さなチェリー」という意味です。

モカとティピカを交配させ、さらにブルボンを掛け合わせて作られました。
マウイ島にあるモカと全く同じで、葉は小さめで細長く、直生枝と直生枝の間隔は短く生豆は小粒です。
生産性は高くないので、商業ベースでの栽培には至っていません。
ローストすると、特徴ある蜜のような甘みが出ます。
 100g200g300g
豆のまま778円(税58円)
1,512円(税112円)
2,268円(税168円)
挽く778円(税58円)
1,512円(税112円)
2,268円(税168円)
グラム
豆の状態

グラム
豆の状態
 100g200g300g
豆のまま778円(税58円)
1,512円(税112円)
2,268円(税168円)
挽く778円(税58円)
1,512円(税112円)
2,268円(税168円)

豆・エリアから探す

infomation

ごあいさつ

店長:木村 徹

こんにちは! 三軒茶屋珈琲 red-clover店長の木村です。

私のコーヒーとの出逢いは20歳の頃。アメリカ西海岸を、北はバンクーバーから、南米のチリまで制覇したときです。そのとき初めてコーヒー豆は赤いんだと知りました。

それから約17年、ニカラグアのゴメスに出逢い、男同士の夢に向かって共に歩む……私たちの夢は「ニカラグアに学校を建てる」こと。そしてついに! ニカラグアに自分の農園を買いました!! 夢はまだまだこれからです!

皆さま、愛情いっぱいのコーヒーをどうぞよろしくお願いいたします。

実店舗
東京都世田谷区太子堂1-15-11
東急田園都市線 三軒茶屋駅南口から徒歩3分

お問い合わせ
03-5787-6164/080-3212-8025