コンゴ民主共和国|レイク・エドワーズ|TOKYO ZOO|2020/2021 焙煎豆(中煎り)

アフリカコーヒーの美味しさの秘密と言われている大地溝帯(グレートリフトバレー)。
その西リフトバレーに位置する産地がコンゴ民主共和国です。
近隣国にウガンダがエドワード湖をまたいで位置し、下にはルワンダがあります。

コパーデ組合は、2014年に設立されました。今では女性1,732 名、男性2,786 名で
構成されたこの組合は、それぞれの集落に設置された16の小さな加工場を所有し、 品質向上に取り組んでいます。コンゴのコーヒーの美味しさに気づいた小農家の皆さんが自主的に自分たちのコーヒーを自らの手で最高のものに仕上げようと小さな組合が出来上がり、徐々にその規模を拡大していきました。

10年前、はじめて私がコンゴのコーヒーを飲んだ時から精製が格段に綺麗になりました。


【データ】

生産地:北キブ県、エドワード湖、ビルンガ国立公園周辺

生産者:コパーデ組合 1848名

精製:フルウォッシュド、栽培期間中農薬化学肥料無使用・天日乾燥

標高:1300~2100m

品種:ブルーマウンテン、カツアイ、ルモンガボ(ブルボン)

 100g200g300g
豆のまま
豆を挽いて
グラム数
豆の状態

グラム数
豆の状態
 100g200g300g
豆のまま
豆を挽いて

豆・エリアから探す

infomation

ごあいさつ

店長:木村 徹

こんにちは! 三軒茶屋珈琲 red-clover店長の木村です。

私のコーヒーとの出逢いは20歳の頃。アメリカ西海岸を、北はバンクーバーから、南米のチリまで制覇したときです。そのとき初めてコーヒー豆は赤いんだと知りました。

それから約17年、ニカラグアのゴメスに出逢い、男同士の夢に向かって共に歩む……私たちの夢は「ニカラグアに学校を建てる」こと。そしてついに! ニカラグアに自分の農園を買いました!! 夢はまだまだこれからです!

皆さま、愛情いっぱいのコーヒーをどうぞよろしくお願いいたします。

実店舗
東京都世田谷区太子堂1-15-11
東急田園都市線 三軒茶屋駅南口から徒歩3分

お問い合わせ
03-6362-3986/080-3212-8025