ニカラグア サンタマウラ農園 パカマラ ナチュラル ”ラ・ピーニャ” 2015/2016 生豆

サンタ・マウラ農園はパカマラ種やその他の種類のコーヒーを栽培している自然の楽園です。この農園はニカラグア北中部ヒノテガ地区にある100年以上の歴史を持つニカラグアでも最も古くからある農園のひとつです。この地区では多種多様の生物が生息し、気候も一年を通して18~23度と安定しており、年間でも8カ月間程雨期があり、コーヒーの栽培には非常に適しています。





ニカラグア国内の他の地域同様、サンタ・マウラ農園でもコーヒーはシェードツリーの下で栽培され、柑橘類やバナナ、カカオといった植物と一緒に栽培されているのでコーヒーに特徴的なアロマや風味を与えてくれます。



サンタ・マウラ農園では全てのコーヒーが区画分割され、40ヘクタールの小さな農園で小ロットのスペシャルティコーヒーを大事に栽培しています。今回はサンタ・マウラ農園の中にあるオメテペ農園のパカマラ種のコーヒーをご紹介させていただきます。




[収穫時期]2011年12月-2012年5月

[標高]1,050 〜 1,350メートル

[地域]ヒノテガ県 (ニカラグア)

[農園名]HACIENDA SANTA MAURA 農園 OMETEPE

[農園主]JORGE CHAVEZ (ホルヘ・チャベス)氏

[カッピングノート]アプリコット、パイナップルを感じさせる酸味、しっかりとしたボディ、チェリーの香り

[生産工程]ナチュラル(非水洗い精製)

500g1kg2kg3kg4kg5kg10kg
1,404円(税104円)
2,700円(税200円)
5,400円(税400円)
8,100円(税600円)
10,800円(税800円)
13,500円(税1,000円)
27,000円(税2,000円)
キログラム

キログラム
500g1kg2kg3kg4kg5kg10kg
1,404円(税104円)
2,700円(税200円)
5,400円(税400円)
8,100円(税600円)
10,800円(税800円)
13,500円(税1,000円)
27,000円(税2,000円)

豆・エリアから探す

infomation

ごあいさつ

店長:木村 徹

こんにちは! 三軒茶屋珈琲 red-clover店長の木村です。

私のコーヒーとの出逢いは20歳の頃。アメリカ西海岸を、北はバンクーバーから、南米のチリまで制覇したときです。そのとき初めてコーヒー豆は赤いんだと知りました。

それから約17年、ニカラグアのゴメスに出逢い、男同士の夢に向かって共に歩む……私たちの夢は「ニカラグアに学校を建てる」こと。そしてついに! ニカラグアに自分の農園を買いました!! 夢はまだまだこれからです!

皆さま、愛情いっぱいのコーヒーをどうぞよろしくお願いいたします。

実店舗
東京都世田谷区太子堂1-15-11
東急田園都市線 三軒茶屋駅南口から徒歩3分

お問い合わせ
03-5787-6164/080-3212-8025