ハイチ|ティピカ100%|ジャン・ジャック| 焙煎豆

ハイチはハイチ革命によって誕生した世界初の黒人による共和制国家。

国家分裂、反乱、政治不安などの混乱が続き、さらにハリケーンや大地震などの大規模な自然災害に見舞われ、経済的に極度に疲弊しています。

「ハイチ」は先住民族の言葉で「山の多い土地」を意味する通り、島全体が山岳地帯となっている。国土は北海道の3分の1程度の面積です。

沿岸部にはわずかながら平野や川があります。

中央部から東部は、大きく隆起した台地になっています。

気候は亜熱帯性。

北部山間部は雨が多く、東部は乾燥した気候です。

山間部の気温は比較的穏やかなため、コーヒー栽培に適していますが、島がハリケーン・ベルトの真ん中に位置しているため、6月〜10月にかけてハリケーンが襲来し、被害を受けやすい。

【データ】
生産地域:ティオッテ地区サバナゾンビ  
標高:1,650m
気温:20〜25度
品種:ティピカ種
精製方法:フルウォッシュド
乾燥方法:天日乾燥
土壌:ライムストーン
年間降水量:1,800mm

モンテクリスト農園の最高峰に育つ雲上のコーヒー。
朝は霧に包まれ、午後には優しい風が一年中吹き抜けるため、コーヒー豆はゆっくりと完熟していきます。

樹齢三年目までの木から、その年の初摘みのブルボン種だけを集めた贅沢なコーヒーです。

プリマベーラはスペイン語で”春”という意味です。

【データ】
品種:Bourbon100% 初摘み
農園:モンテクリスト農園 
農園主:ゴメス・マルティン・レネ / 木村 徹
収穫時期:11月〜3月
標高:1,110〜1,280メートル
地域:マドリス県サン・ホアン・デル・リオ・ココ村
生産工程:フルウォッシュド

 100g200g300g
豆のまま
豆を挽いて
重量
豆の状態

重量
豆の状態
 100g200g300g
豆のまま
豆を挽いて

豆・エリアから探す

infomation

ごあいさつ

店長:木村 徹

こんにちは! 三軒茶屋珈琲 red-clover店長の木村です。

私のコーヒーとの出逢いは20歳の頃。アメリカ西海岸を、北はバンクーバーから、南米のチリまで制覇したときです。そのとき初めてコーヒー豆は赤いんだと知りました。

それから約17年、ニカラグアのゴメスに出逢い、男同士の夢に向かって共に歩む……私たちの夢は「ニカラグアに学校を建てる」こと。そしてついに! ニカラグアに自分の農園を買いました!! 夢はまだまだこれからです!

皆さま、愛情いっぱいのコーヒーをどうぞよろしくお願いいたします。

実店舗
東京都世田谷区太子堂1-15-11
東急田園都市線 三軒茶屋駅南口から徒歩3分

お問い合わせ
03-5787-6164/080-3212-8025